読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2児の母時々アロマコーディネーター

アロマコーディネーターで2児の母が、より幸せな人生を送るために、ああでもないこうでもないとジタバタしている毎日を綴るブログです。

お金も時間もかからないバースデーケーキ

先日長女の誕生日でした。

フルで働いていた時は、一年に一回の特別な日に、節約なんて言葉は脳裏にも浮かびませんでした。

ただし時間はなかったので、ご馳走もお寿司を当たり前のように買い、バースデーケーキは、キャラクターのデコレーションをお店にお願いしていました。

この、デコレーションケーキがまた高い!
最低でも4000円くらいはかかってました。
仕事をしてない今、さすがにケーキに4000円は出せましぇ〜ん!


そこで今年は、スーパーで売ってるロールケーキの「ロールちゃん」を使って作ってみました。

材料
ロールちゃん 3本
生クリーム 少量
イチゴ 8個
キウイ 半個
リボン、飾りピック

作り方
ロールちゃんを8当分に切り、積んでいく
②フルーツ、生クリームをのせる
③リボンをかけ、飾りをつける

私はロールちゃん8当分にしましたが、4当分にしても、また雰囲気がちょっと変わると思います。

ロールちゃんは、節分の日に近所のスーパーで安売りしてたのを目ざとく発見し、まとめ買いして冷凍しておいたのを使いました。なので、100均で買った飾りを含めても、1000円未満でできましたよ💕

私はセンスがないのでこれが限界でしたが、センスある方なら、手軽に簡単にもっと可愛いおしゃれなタワーケーキができるはず!

子供たちは、
すっごーい!
と大喜びしてくれました。

よかった〜

こどものキュンとする名言②

こどものおもしろ可愛い台詞、もう何個か思い出しました…!キュン!というより、ヒヤッ!というやつもありますが。


ママー!ゆうれい来たかと思ったねー!
3歳だった次女と義実家の前を散歩していた時、近所の40代独身黒髪美女が、長い前髪をユラユラさせて家の前を掃き掃除をしている姿を見て。確かに貞子っぽかったので、思わず吹き出しそうに。ごめんなさい。


ママ、いつもありがと。
下の子が赤ちゃんの時、いつもイライラ怒ってばかりだった私。まだ2歳だった長女を寝かしつけている時、急に、微笑みながら言われた一言。当然泣きました。


ママっておまたに毛が生えてるもんね!
当然の事なのに、公衆の面前で、しかも明るく爽やかに言われると顔から火が出そうでした。


ママ、おまたのおケガなおった?
外出先でのトイレ内でも一緒に狭い空間にいるしかないわけで、見られないようにはどうしてもできず、かと言って幼い子に月経というものを説明もできず、ケガしたと言った結果。たまにケガするけど大丈夫なんだ〜!と、今度は私が爽やかに答えるの巻。


くさーい!納豆のにおいがするー!
長女の足のにおいを嗅いでしまった3歳だった次女、まさしくその瞬間に早口で叫びました。
ちなみに嗅覚刺激は、痛覚の何倍ものスピードで脳に伝わるそうです。やっぱりアロマの世界って興味深いわ〜。長女の足のにおいによって実感させられました。




あーこれ以上思い出せない!ふとした瞬間に思い出したりするんですけどね〜。

カイロなんて誰が使うの!?

最近はもっぱらポケットティッシュが多いですが、少し前までは、福引きのハズレ景品とか、何かの粗品とかって、割とカイロが多くなかったですか?

若い時は、やたらと溜まっていくカイロを、カイロばっかりいらないし!こんなの使う人いるの!?くらいに思っていました。

私は20代で結婚したのですが、結婚当初も、カイロいらんわ〜置き場所ももったいないし〜くらいに思ってて、何度かドッサリ捨てました。

それが、アラフォーの今。お金出して買ってます。

そうです。私が粗品でカイロもらって喜ぶおばさんです。だっふんだ!


この時期とにかく寒い〜。一度冷えると、暖かい部屋に入ってもなかなか暖まれない〜。
足がとにかく冷える!
出かける時、パンツの下に、スパッツにレッグウォーマーまで履いてもまだ冷える!
ブーツの中にカイロ忍ばせたりもしています。

あの時の大量にあったカイロ捨てなきゃよかったー!

車のオイル交換はちゃんとするべし!

ここ数日車を運転中、前輪の辺りからやたらと変な音がするなぁ〜とは思っていたのですが…

昨日ようやく修理屋さんに電話して、そういえば、前回の車検(1年4カ月前)からエンジンオイルも交換してもらってないな〜と思い、ついでにオイル交換もお願いする事にしました。


変な音の原因は、ターボの故障だった…
ターボを交換しなくちゃいけなくって、正規のものだと、なんと20万円かかるとの事!!

ランクを落としたとしても、10万くらいはみておいてほしいと言われ…

ガガガガーン!!

ちなみに、オイル交換してもらったところ、かなりドロドロの状態だったらしく。

オイルをちゃんと管理してないと、ターボの故障につながるそうです。



昨年末に仕事を辞め、アロマの資格の勉強したり、家事育児をちょっと頑張ったりと、わずか2カ月ですが楽しい専業主婦ライフを満喫していましたが、まさかの臨時出費に、ここまでかなぁ、働かないとダメかなぁと、へこんでおります。

世の中、保育園が満員で、働きたくても働けないお母さんはたくさんいて。そこへ来て私の住んでる地域は待機児童ゼロです。

だけど、仕事して、家に帰ったら家事育児して、勉強も…って、キャパ狭人間の私には厳しい〜!

でも、お金がない〜!!



皆さん、エンジンオイルはまめに交換した方がいいですよー!!
説得力なし

重曹で簡単にアロマ芳香剤

うちでは、精油重曹で手作りした、こういう芳香剤を使っています。

これがけっこう評判が良くて、我が家に来てくれた人には、可愛い〜❤️とよく言われます。

今回、義姉にも作ってほしいと頼まれたので、作りながら写真を撮っていきました。

材料

空き瓶
重曹100g
精油 10滴
ガーゼ
ゴム

作り方

①空き瓶に重曹を入れます。

写真ではきちんと測っていますが、もちろん適当で大丈夫です!

重曹精油をポタポタ。

1滴1滴違う箇所に垂らすのがいいです。

③竹串で重曹を混ぜ混ぜ。

④好きなガーゼとゴムで留めて、できあがり!

簡単ですよね



前にもお話しましたが、香りの成分は、脳を刺激するだけでなく、肺にも、血中にも取り込まれて、全身を巡ります。

なので、私は香りのある物は、できる限り天然の物を使いたいと思っています。

もちろん貧乏主婦なので限界はあって、ハンドソープだったり食器洗剤は市販の安ーい、人工的な香りの物を使っているのですが…。

値段的な物を考えると、この手作りアロマ芳香剤は、けっこうリーズナブルですよ。

空き瓶は今回は100均で買いましたが、ジャムなどの空き瓶で全然いいです。
ガーゼやゴムも、100均の手芸グッズエリアに可愛い〜のがたっくさんありますよ。私は更にそれを切って縫って、何個分かにしてます。

なので、精油の種類にもよるのですが、高価な精油を使わない限り、一個300円〜500円くらいで作れます。

香りは2週間くらいで弱くなってしまうのですが、重曹自体に脱臭効果があるので、消臭剤としては1.2ヶ月は効果があります。

香が弱まったらまた精油を足して混ぜてもいいですし、脱臭効果がなくなった重曹は、お掃除にも使えるので、無駄がない

ガーゼとゴムを変えればまた雰囲気が変わりますし、インテリアとしても楽しめます。

うちでは、トイレや玄関などに置いて楽しんでいます。

私的ヒット商品

かれこれ15年くらい、メイク落としは同じ物を使っています。

何度か浮気もしたけれど、やっぱり同じところへ戻ってきます。

ドラッグストアで何百円で売ってるクレンジングはもちろん、某メーカーの高い物を使ってみても、やっぱりこれには勝てなかった!



メイクが、本当にするするり〜んと落ちます。
濡れた手で使えるのもいい!

私はリキッドのアイラインを引くのですが、落ちないクレンジングは本当に落ちない!けっこう念入りに洗ってすすいだのにパンダ目になっていたり。

それに比べこれは本当綺麗に落ちます。

一時期、まつ毛のエクステをつけていた時期があったのですが、あれつけてる時って、オイルクレンジングは禁止なんですよね。

このクレンジングは、オイルフリーなので、まつ毛エクステしてる人にもオススメですよ〜。

そもそもオルビスの化粧品自体がオイルフリーなんですね。しかも、全て無着色無香料

オルビス大好きです❤️

元々は、私が学生時代に母親がオルビスを使っていてそれを一緒に使っていたので、オルビス歴は約20年です。オルビスはなんと、値段に関わらず送料無料!それに、ポイント還元がすごいんですよ。ポイントは主婦にとって、もはや趣味みたいなもんです。

あと、時々もらえるプレゼントもかわいくて使える物が多いんですよ。トートバッグとか、お皿とか。

全力でオルビスを宣伝してしまいましたが、本当、このクレンジングは私の中の万年ヒット商品でございます。

こどものキュンとする名言

こどもが何気なく発した言葉で、胸がキューンとしたり、爆笑してしまった事ってありませんか?我が家の娘たちのそんなセリフを思い出してみました。



「ママなんて、うんちと遊んでて!」
私が、3歳だった次女を叱った時の、次女の逆ギレの言葉です。次女にとって最低の物といえばうんちなんでしょうね。それと遊ぶ屈辱を味わえという事でしょうか。

「オバケの格好した人間だったから、大丈夫だったよ〜」
生まれて初めてオバケ屋敷に入った5歳の長女の感想。いたって冷静に話してくれました。

「スイッチのあるオモチャで遊んでたよ」
ママのお腹にいる時何してたの?という質問に対する、3歳だった次女の返答。

「ネコちゃん、寝てるね〜」
2歳だった長女が、動物園でライオンのメスを見て言った言葉。確かにデッカイねこちゃんです。

「ここに、穴よあけます」
4歳の次女は、「を」を何故か「よ」と言い表します。「お」は「お」と言うんですけどね。謎…。でもこれが可愛いんです。

「〇〇(次女の名前)が大人になったら、ママはおばあちゃんになって、おばあちゃんはおじいちゃんになるんだね。」
4歳の次女が最近突然発言したこと。性別変わってますよ〜!

まだまだありそうですが、意外と思い出せないっ。子供って本当かわいくて面白い〜🤣

見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる

最近頂いた本に書いてある一文です。
毎日忙しいですが、子ども達のいろんな面を見つけられるよう、気持ちだけは余裕を持って子育てしていけるといいなぁ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子どもが育つ魔法の言葉 [ ドロシー・ロー・ノルト ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/2/5時点)