2児の母時々アロマコーディネーター

アロマコーディネーターで2児の母が、より幸せな人生を送るために、ああでもないこうでもないとジタバタしている毎日を綴るブログです。

SMAPファンじゃないのに

あけましておめでとうございます🐔🐔

皆さま、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

私は、食べて、飲んで、食べて、飲んでます。

さてさて、アラフォー世代のアイドルと言えばSMAPですが…去年いっぱいで、解散しちゃいましたね😭

ファンの方々はもちろん悲しいだろうけど…
特別ファンじゃなかった私まで、なんだかさみしい〜〜!

スマスマ最終回とか、泣いちゃいましたよ。

もしかして、紅白とか、ジャニーズカウントダウンライブとか、サプライズで出たりしないかな?と思って見てたけど、やっぱり出ませんでしたね。

中居君が大晦日の夜、ラジオで解散について話したらしいとネットニュースで知り、年越してすぐにyoutubeでそのラジオを夫婦で聞いて涙ぐんでみたり… うちらSMAPファンだったっけ?って言って笑ってたんですが…


ファンじゃないのに、やっぱり気になる。
いなくなってもらうとなんだかちょっと困る。

それほど、国民的アイドルだったって事ですよね〜

みんなにキャーキャー言われてチヤホヤされて、そんな中でずっとやって来て、それでも努力を続けるとか感謝を忘れないとか、そういう普通の感覚を持ち続けるのって、なかなか大変だろうなって思います。

そういう事ができる人達だったから、ここまでみんなに愛されたのかなぁ

ファンの皆さんは、せめて、「方向性の違いで…」とか、「体力的にも最高のパフォーマンスをお見せするのが厳しくなって…」とか、何か、ちょっとでもしょうがないかって思えるような理由をちゃんと話してもらえたら、ちょっとは気持ちも違ったんじゃないでしょうか?

でも、こういう解散の仕方をしたのには、きっと一筋縄ではいかない理由があったんだろうし、普通の感覚を持ってる人達だからこそ、そこで嘘の演技をしたり、表面上だけでも解散の理由を取り繕うって事は難しかったんだろうなって思ったり。

ファンじゃないのにおこがましいのですが…
それでも世代的にドンピシャですし、
恋愛も自由にできない、銭湯も迂闊に行けない、下手したらゴミもゴミ捨場に捨てられないような生活を強いられながら、日本全体を思い切り元気にしてくれた人達…✨

そんなグループの最後が、あまりにも悲しくさみしく感じてしまい、ちょっとセンチメンタルになった年末年始なのでした。