2児の母時々アロマコーディネーター

アロマコーディネーターで2児の母が、より幸せな人生を送るために、ああでもないこうでもないとジタバタしている毎日を綴るブログです。

インフルエンザにラクトフェリン

私たち夫婦は今シーズンもインフルエンザの予防接種を受けましたが、娘は2人とも受けていません。

 

次女は、生後10カ月で卵アレルギーが発覚しました。インフルエンザワクチンは製造過程で鶏卵を用いるので、卵アレルギーがある人は注意しなくてはいけません。

 

卵は比較的アレルギー反応が出やすいですが、成長と共に消化機能や免疫システムが発達してくると、反応が消失するケースも多いらしく、うちの子も幸いにも2歳の時、検査結果で正常となりました。

 

ですがなんとなく、あの、卵を食べて急にブツブツが出てきた時の記憶がイメージとして残っていて、インフルエンザの予防接種を受けさせる事には抵抗があるのです。それで4歳になった今も、インフルエンザは一回も打った事ありません。

 

世の中、我が子には予防接種は一切受けさせません!という親御さんもいらっしゃるみたいで、近所にも、ワクチンなんて必要ないよ~体に逆に悪いよ~って言っているママさんもいます。私はその方達ほどしっかりワクチンについて勉強した事はないのですが、体に悪い物質もそれなりに含まれているみたいですね…?

 

しかもインフルエンザは、私の地域では、助成があるとはいっても千円程度。それに子供だと、2回打たないといけない×人数分…家計的にもちょっと痛いですよね。

 

私は一昨年、予防接種したのに見事にインフルエンザに罹りました。

重症化を防ぐためのものだとも言われますが、普通にしんどかったです。

注射、打ち損!!

と強く思った記憶があります。まあ、私は看護師という職業柄、打たないといけないんですけどね。

 

そんなこんなもあり…長女は卵アレルギーでもないのですが、次女と共に、昨シーズン、今シーズンは予防接種しませんでした。

 

とは言え、長女は四月から小学生。この卒園、入学の時期に絶対インフルエンザに罹りたくない!!

 

…という事で、巷でインフルエンザにいいと言われているラクトフェリンヨーグルトを先月くらいから毎朝娘達に食べさせてます。

 

f:id:aromanurse:20170105220712j:image

 

産まれた直後に母親の母乳(初乳)を飲ませると、赤ちゃんの免疫力が高まるって話を聞いた事がありませんか?ラクトフェリンは、その初乳にも含まれるたんぱく質の一種なのです。無防備なはずの赤ちゃんが、生後半年ほどは風邪すらほとんどひかないのは、この初乳に含まれるラクトフェリンが、赤ちゃんの喉や消化器官に免疫力や殺菌力を与えてくれるからです。

 

このようにラクトフェリンは、自然免疫力に対して機能を活性化する性質を備えているので、インフルエンザの他ノロウイルスにも効果があると言われています。

 

インフルエンザに効くと言えば、R-1ヨーグルトも有名ですよね。昨シーズンは、これを食べさせたりもしていました。R-1は乳酸菌で、こちらも免疫力を高めてくれます。


 

 

ラクトフェリンたんぱく質なので、成分そのものが違うんですね。

 

では、なぜ今年はラクトフェリンにしたのかと言うと… 

 

R-1より安い!ただ単純にそれだけです。

 

うちの娘達はもともと朝ヨーグルトを食べる習慣があるので、食品スーパーブランドの、でっかいパックで98円くらいのヨーグルトを冷蔵庫に常備しています。

 

ですが、この時期だけ、ちょっと奮発して♥︎我が家の食費のうちヨーグルト代を占める割合がグンと上がる感じですね。

 

昨シーズンはR-1を食べさせてたと言いましたが、やっぱりちょっとお高めなので、どうしてもケチケチ心がでてきてしまい…何日か空く事もしばしばでした。それでも見事二人ともインフルには罹りませんでしたけどね。

 

うちの近所のスーパーで比較すると、日によっては1パック30円くらい差があるときがあるのです。一人1日1個としても、二人分で1日60円の差…でかい!

 

なので、今年はこのラクトフェリンヨーグルトで、ケチケチ心を抑えて毎日必ず1個!効果としては、この1個に含まれる量で充分だそうです。

 

継続する事に意味があるようなので、娘2人を使って実験してみる事にします!また経過をご報告しますね〜。

今のところは、ヨーグルト食べ始めてから、胃腸炎も風邪も全然大丈夫でーす?

 

ラクトフェリンヨーグルトにも飲むタイプありますよ♡

飲むタイプも子供達は大好きです♪