読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2児の母時々アロマコーディネーター

アロマコーディネーターで2児の母が、より幸せな人生を送るために、ああでもないこうでもないとジタバタしている毎日を綴るブログです。

うちでは揚げ物もオリーブオイルで

我が家ではもともと料理によくオリーブオイルを使っていましたが、最近になって、とうとうサラダ油は置かない事にしました。

 

なんとなく体にいいみたいだから…とルイボスティーを飲んでいた私。

 

aromanurse.hatenablog.com

 

同じく、サラダ油をオリーブオイルに変えたのも、なんとなく、いいって言われてるから なんです💦

 

サラダ油、ゴマ油、オリーブオイルと、3種類もの油を置いておくスペースももったいなく感じて、えーい、いっその事サラダ油中止~!と、なったわけです。

 

サラダ油って、かなり安くスーパーで売ってますよね?それに比べてオリーブオイルはやっぱり高い!にも関わらず、わざわざ高い油に変えたわけですから、やっぱりちゃんとした理由がほしい!

 

と、いうわけで、サラダ油とオリーブオイルについて調べてみました。

 

サラダ油(サラダゆ、サラダあぶら)は、精製された植物油の一種。 主流であるキャノーラ油を指してサラダ油と称される事が多い。

 日本では、サラダ油の定義が日本農林規格JAS)により定められている。従ってJASの基準を満たした原材料を用い、なおかつJAS認定工場製造されたものでなければ「サラダ油」を名乗ることは出来ない。2007年6月現在、油菜綿実大豆ごま、サフラワー(紅花)、ひまわりとうもろこし米糠)及び落花生にサラダ油の規格がある。

 

サラダ油 - Wikipedia

 なるほど。サラダ油の原材料にもいろいろあるんですね。

 

山嶋氏の研究では、サラダ油に含まれるリノール酸は加熱すると神経毒(ヒドロキシノネナール)に変わり、神経細胞を死なせて脳の海馬を委縮させることがわかっているそうです。つまり、サラダ油を使って調理することで、もの忘れやアルツハイマー病、うつ病を引き起こす可能性があるということ。

 さらに、リノール酸を 長期間多量に摂ると、脳梗塞心筋梗塞、がん、アレルギー体質などを引き起こすというデータも数多く発表されていると、山嶋氏は述べています。

 政府や自治体のホームページでも、「(植物油からの)リノール酸の摂り過ぎは生活習慣病を引き起こす」と注意を促しています。リノール酸は体に必要な成分ですが、普段から野菜を食べていれば不足することはありません。リスクの高い油から摂る必要はないとしています。

 

サラダ油が…危険!? 「がんや認知症」原因に…脳科学専門医が警鐘 - BIGLOBEニュース

 

サラダ油に含まれるこのリノール酸は体になくてはならない「必須脂肪酸」ですが、わざわざサラダ油から取る必要はないんですね。しかも加熱し酸化される事で、さらに害を及ぼしてしまうんですね!身体疾患から心の病、認知症やアレルギーまで引き起こすとは(;´Д`)

 

 

オリーブ・オイル英語: olive oil)、またはオリーブ油おりーぶゆは、オリーブ果実から得られる植物油である。

 

酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ(不乾性油)。

 

オリーブ・オイル - Wikipedia

 いつもサラッとしている印象ですもんね~。

 

f:id:aromanurse:20170125002401j:plain

 

●オリーブオイルの成分は?
オリーブオイルを知る上で最も重要な成分はオレイン酸です。
オレイン酸はオリーブオイル中の脂肪酸の約70~80%を占めています。
●オリーブオイルの成分,オレイン酸は体内でこんな作用をします
・血中コレステロールを滅らす。
・胃酸の分泌を調整する。
・腸を滑らかにし、腸の運動を高める。
●オリーブオイルの成分,オレイン酸はこんな人におすすめです
・血中コレステロール中性脂肪が高めの人。
・胃酸の分泌の多い人。
・肉類や加工食品を多く食べる人。
●オリーブオイルは悪玉コレステロールをコントロール
オリーブオイルは悪玉コレステロール(低比重リポタンパク質)だけを低下させる働きがあり、胃酸分泌を調節し、腸の働きを活発にします。
オレイン酸はとりすぎても体に無害とされていますが、
カロリーは他の油と同じため、摂取のしすぎには注意が必要です。

オリーブオイルの効能

オレイン酸ていう成分がすごくいいんですね。

やっぱりすごいわ、オリーブオイル。

 

 でもこんな記事、見つけちゃったんです!

オリーブの実は、枝からもぐと同時に酸化が始まります。オイルにしてしまえば酸化はあまり進みませんが、粗悪なオリーブオイルは、収穫してから長期間倉庫で保存したものを使って高温で加熱処理していることも。山嶋氏によると、良質なものを選ぶには価格がポイントだそう。1ccあたり10円程度の昔ながらの製法のものをチョイスしましょう。

サラダ油が…危険!? 「がんや認知症」原因に…脳科学専門医が警鐘 - BIGLOBEニュース

 1㏄あたり、10円程度…

 500ccで5000円じゃないっすか!!

 

そんな高いオリーブオイル買えるかー!と思ったんですが、調べてたら、いろいろ出てくる出てくる、偽物オリーブオイルの話!

 

普通にスーパーで何百円〜千円くらいで売ってるようなオリーブオイルは、エクストラバージンと表示されていても、まず粗悪な品だそうです。エクストラバージンと表示しても良い基準が、日本では広すぎるからだとか。

 

先に挙げたようなオリーブオイルの効能は、良質なものに限られるのだそうで…💦粗悪なものだと効果がないどころか体に悪い成分が含まれているそうでして…💦

 

ガーン!我が家でやっている事は無意味どころか逆効果だったわけですねーー!!

普通にスーパーで売っているオリーブオイルさえ高いと思っていた私…

なので揚げ物に使った後のオリーブオイルは、オイルポットでろ過して何回か使っています。

 

余談ですが、 今楽天でオイルポット見てみたんですが、これ、めっちゃ良くないですか?


 

 

フィルター安っ!私の使ってるやつ、フィルター一個で千円以上しますよ…( ;∀;)

使い勝手も良さそう~☆でもまだまだ使えるし、もったいないからしばらくは今のオイルポットを使います💦

 

話は戻りますが、粗悪なオリーブオイルを揚げ物にまで使ってしかも何度も再使用しているという事は、さらに酸化が進んで体にめっちゃ悪いって事なんですよね…。

かと言って、500cc5000円のオリーブオイルなんて、我が家では使える訳もなく…

 

結論!揚げ物は多少体に悪くてもサラダ油で使い捨て!その他の調理にはできるだけ良質なオリーブオイルを使う!

 

我が家では、サラダ油を更に酸化させてしまう再使用を避けるくらいの選択しか、今はできましぇーん!

 

じゃあ、オイルポットいらねーじゃん!て感じですが( ;∀;)

 

食とか油に詳しい方って、どうしてるんだろ。よく知ってる分、安い油は怖くて使えないですよね、きっと。かといって高級オイルで毎日料理作ってるのかしら?

 

またの機会に、お金ないんだけど、安い油は体に悪い…じゃあどうすればいい?っていうのを調べてみたいと思います!