読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2児の母時々アロマコーディネーター

アロマコーディネーターで2児の母が、より幸せな人生を送るために、ああでもないこうでもないとジタバタしている毎日を綴るブログです。

女の子は女湯!?

子育て中の皆様、お子さんと銭湯に行く時、どうしてますか?



うちは、5歳と4歳の女の子なので、今は私が女湯に連れてってます。もう少し小さい頃だったら、田舎の素朴な銭湯ならば(この基準も我ながらどうかと思いますが)、夫にどちらか1人を男湯に連れてってもらう事もありました。


今でも正直、できればどちらか1人でも男湯に行ってくれたらなぁと思う事もあるのですが、このご時世、普通では到底理解できないような性癖を持つ人間もいるらしいですから、本当に怖いですもんね💦女の子を男湯に連れてくなんて、国によっては逮捕されてしまうみたいです。銭湯というシステム自体も、外国の方にはびっくりかもしれませんね。




昨日から長女が温泉に行きたい!と言っていたので、夫と、近くの銭湯行こうか?と話してました。


薄々気づいていたんですが、これまで、キャンプや旅行などで銭湯や温泉に入りに行っても、
大変なのは100%私!!
なぜならば私1人で娘2人を女湯に連れてかないといけないから…

1歳と2歳の娘を連れて温泉に行った時は、かなり難易度高かったです。え、これ、私いつ自分の髪洗うのかな?って。詳細覚えてないくらい大変だった事だけは覚えています。
(この時は、まだ小さいし、どっちか男湯にと思ったんですが、夫が1人で洗える自信ないとかなんとかで〜!)

今は娘も5歳と4歳なので、大分楽になった方ですが、それでもまだ、自分達だけでは髪もちゃんと流せないし、体もちゃんと拭けないし。

もちろん、海の見える露天風呂も、コラーゲン入り風呂も、洗面台のサンプル美容液も、ゆっくり楽しめた事なんてありません。

毎回、
チッキショー!!
と男湯の方に向かって叫びたい気持ちを抑えつつ、半目開けて娘達の位置を確認しながらシャンプーを洗い流す私…


モラルのない地元のばあさん達が場所取りで洗い場を全部占領していたため、
滑るから走らないで!
とハラハラしながら幼子2人の手を引いて洗い場探しにウロつく私…



銭湯=大変

というイメージが出来上がってしまいました。





そんなこんなで今日は結局、家族風呂へ行きました✨
うちからクルマで10分くらいの所にある銭湯に、60分1500円で貸し切りできるお風呂があるのです。

家族4人で、誰の目を気にする事も遠慮する事もなく、夫婦で協力して子供もみれるので、ゆっくりお風呂を楽しめましたよ〜🎶




ま、半目シャンプーもいい思い出になるって、分かってはいるんですけどね!