読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2児の母時々アロマコーディネーター

アロマコーディネーターで2児の母が、より幸せな人生を送るために、ああでもないこうでもないとジタバタしている毎日を綴るブログです。

こどものキュンとする名言

こどもが何気なく発した言葉で、胸がキューンとしたり、爆笑してしまった事ってありませんか?我が家の娘たちのそんなセリフを思い出してみました。



「ママなんて、うんちと遊んでて!」
私が、3歳だった次女を叱った時の、次女の逆ギレの言葉です。次女にとって最低の物といえばうんちなんでしょうね。それと遊ぶ屈辱を味わえという事でしょうか。

「オバケの格好した人間だったから、大丈夫だったよ〜」
生まれて初めてオバケ屋敷に入った5歳の長女の感想。いたって冷静に話してくれました。

「スイッチのあるオモチャで遊んでたよ」
ママのお腹にいる時何してたの?という質問に対する、3歳だった次女の返答。

「ネコちゃん、寝てるね〜」
2歳だった長女が、動物園でライオンのメスを見て言った言葉。確かにデッカイねこちゃんです。

「ここに、穴よあけます」
4歳の次女は、「を」を何故か「よ」と言い表します。「お」は「お」と言うんですけどね。謎…。でもこれが可愛いんです。

「〇〇(次女の名前)が大人になったら、ママはおばあちゃんになって、おばあちゃんはおじいちゃんになるんだね。」
4歳の次女が最近突然発言したこと。性別変わってますよ〜!

まだまだありそうですが、意外と思い出せないっ。子供って本当かわいくて面白い〜🤣

見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる

最近頂いた本に書いてある一文です。
毎日忙しいですが、子ども達のいろんな面を見つけられるよう、気持ちだけは余裕を持って子育てしていけるといいなぁ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子どもが育つ魔法の言葉 [ ドロシー・ロー・ノルト ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/2/5時点)