2児の母時々アロマコーディネーター

アロマコーディネーターで2児の母が、より幸せな人生を送るために、ああでもないこうでもないとジタバタしている毎日を綴るブログです。

重曹で簡単にアロマ芳香剤

うちでは、精油重曹で手作りした、こういう芳香剤を使っています。

これがけっこう評判が良くて、我が家に来てくれた人には、可愛い〜❤️とよく言われます。

今回、義姉にも作ってほしいと頼まれたので、作りながら写真を撮っていきました。

材料

空き瓶
重曹100g
精油 10滴
ガーゼ
ゴム

作り方

①空き瓶に重曹を入れます。

写真ではきちんと測っていますが、もちろん適当で大丈夫です!

重曹精油をポタポタ。

1滴1滴違う箇所に垂らすのがいいです。

③竹串で重曹を混ぜ混ぜ。

④好きなガーゼとゴムで留めて、できあがり!

簡単ですよね



前にもお話しましたが、香りの成分は、脳を刺激するだけでなく、肺にも、血中にも取り込まれて、全身を巡ります。

なので、私は香りのある物は、できる限り天然の物を使いたいと思っています。

もちろん貧乏主婦なので限界はあって、ハンドソープだったり食器洗剤は市販の安ーい、人工的な香りの物を使っているのですが…。

値段的な物を考えると、この手作りアロマ芳香剤は、けっこうリーズナブルですよ。

空き瓶は今回は100均で買いましたが、ジャムなどの空き瓶で全然いいです。
ガーゼやゴムも、100均の手芸グッズエリアに可愛い〜のがたっくさんありますよ。私は更にそれを切って縫って、何個分かにしてます。

なので、精油の種類にもよるのですが、高価な精油を使わない限り、一個300円〜500円くらいで作れます。

香りは2週間くらいで弱くなってしまうのですが、重曹自体に脱臭効果があるので、消臭剤としては1.2ヶ月は効果があります。

香が弱まったらまた精油を足して混ぜてもいいですし、脱臭効果がなくなった重曹は、お掃除にも使えるので、無駄がない

ガーゼとゴムを変えればまた雰囲気が変わりますし、インテリアとしても楽しめます。

うちでは、トイレや玄関などに置いて楽しんでいます。